風邪を予防する食べ物って何?そして、早く治す4つのポイント!

風邪を予防したい時や風邪を引きそうな時は、どんな食べ物を食べたり、何をしたらいいのでしょう?

どうしても今、風邪ひきたくないんだけど・・ってタイミングがありますよね?

なぜ風邪をひいてしまうのでしょうか?

風邪を予防するためには、なぜ風邪をひくのか?

知っておいた方が、対策がいろいろできますね。

風邪は、病原体が鼻や口から侵入して、感染し、症状を起こす感染症の総称。

風邪をひくきっかけは、ほとんどが感染者のくしゃみなどからうつる飛沫感染。

急に寒くなる時期は、ウイルスが活性化しやすいのと、わたしたちの体力低下しやすい時期。

そんな時に、感染が広がりやすいのです。

風邪を予防する最大のポイントは?

風邪をひいてしまっても、基本、健康体であれば自力でウイルスを排除できます。

そして、もし症状が出てしまっても、だいたい2〜3日で治ります。

それが免疫力が低いとなかなか治らず、長引くことも。

ひどくなると気管支炎や肺炎にまで悪化させることもあります。

つまり、わたしたちの免疫力が高ければ、風邪を予防できるのです。

風邪を予防する食べ物とは、免疫力を高めることにつながる食べ物になります。

風邪を予防する食べ物をとる簡単な方法は?

免疫力を高めるには、体を温めて体温を上げるのが効果的。

なぜ効果的かというと、免疫細胞つまり白血球は、血液にのって、全身へ。

だから、体温が下がると血管が収縮して、血行が悪くなる。

血行が悪いと白血球が全身を巡ることができなくなるので、働きが低下するのです。

つまり、風邪を予防するためには、普段から体を温める食事をするということ。

体を温める食べ物は?

○野菜類・・・生姜、唐辛子、にんにく、ニラ、大根、長ネギ、ゴボウ、タマネギなど。

○果物・ナッツ類・・・栗、松の実、桃、ざくろなど。

○魚介類・・・サバ、アジ、イワシ、エビ、カツオなど。

○肉類・・・羊肉、鶏肉、鹿肉など。

○飲み物・・・日本酒、梅酒、紅茶、ココアなど。

すぐに作れるレシピをご紹介しますね。

albumtemp

豚ひき肉ニラもやし玉スタミナ丼

albumtemp

サバのつゆだく煮・みぞれかけ

albumtemp

レンチンまるごとタマネギ

albumtemp

ガーリックシュリンプ

風邪を早く治す4つのポイントを教えます!

albumtemp

風邪をひきやすい生活とは、睡眠不足や疲労、ストレス、栄養のバランスが悪いなどですね。

さらに風邪をひくと胃腸の働きも悪くなり、普段と同じものでは消化吸収できないことも。

それから、風邪薬。

処方薬や市販薬というものは、風邪のウイルスを退治するわけではないのです。

症状を抑えるのが主な働きなので、上手に使いましょう。

そして、下記の4つをポイントを押さえましょう。

①「睡眠」 : 体の疲れを回復させ、免疫力の維持に不可欠。

②「栄養」 : バランスのとれた栄養をとる。

③「水分」 : 体内の栄養分の運搬、老廃物の排泄、体温調節のために必要。

④「保湿」 : うがいをすることと、マスクで乾燥を防ぐ。

あなたの大切な人のために、少し知っておいたらイイ豆知識でした。

PAGE TOP